キンプリ・永瀬廉さんCMヒルマイドか医師処方のヒルドイドどちらを選ぶ?

情報

ヒルマイルド

最近、テレビCMでよく目にする「ヒルマイルド」

「健栄製薬」から発売されています

効能は?

保湿・血行促進・抗炎症作用の3つの働きにより乾燥肌を治してくれます。

成分は?

成分は「ヘパリン類似物質」配合されています

こちらは、薬局で購入できるお薬

価格は

60g入りで1,500円から1,750円くらいの価格で販売されています

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】【健栄製薬】ヒルマイルド クリーム 60g
価格:1628円(税込、送料別) (2020/9/22時点)

 

 

第2類医薬品です。

第2類医薬品とは?

努力義務が必要になります。

リスクが比較的高い医薬品まれに副作用が生じるおそれがある医薬品

適正に使用いただくために必要な情報を伝えるよう販売側は努めなければなりません。

ヒルドイド

ヒルドイドサイト / 医療関係者向け情報|マルホ株式会社
皮脂欠乏症を診療される医療従事者の方へ。マルホがお届けするヒルドイドの情報サイト。ヒルドイドの特徴や診療に役立つ情報を掲載しています。

お医者さんで処方される外用薬です

現在は後発品もたくさん出ているので塗る個所によっても選びやすいです。

薬局で手に入る第2類医薬品と違い、診察を受け、処方してもらう必要があります

効能は?

血栓性静脈炎(痔核を含む)

血行障害に基づく疼痛や炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)

凍瘡やケロイドの治療

進行性指掌角皮症、皮脂欠乏症、

外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹や血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎

と幅広く使うことが出来ます。

価格は?

医療費ですので、お医者さんによっても価格が違います。

価格が違う?なぜ?

これは、厚生局に届けている内容により算定できる点数(加点)に違いがあります。

今は明細書が発行されるので、確認してみましょう

(明細書発行加算も算定されていますよ)

初診点数にも機能強化加算が算定されている病院とされていない病院もあります

標準な支払いは、だいたい368点あ(初診)・129点(再診)のと

処方料68点~75点(院外処方)

これらの1割から3割負担になります。

市区町村によりお子さんやひとり親世帯は窓口負担が軽減されます

薬局でも支払いが発生します。g=26円

後発品はg=20.2円

規格が25g・50g・100gなど

50g1本が3割負担で390円くらい

これに処方料が加わります。

クリーム・ローション・スプレー・泡と用途により使い分けできます

大切なことは

保険に適応されるのは病気やケガに対する治療のためです。

近年ではお子さんに処方された塗り薬を

家族で使う目的や美容目的などで使うことが問題になっています。

保険は病気、ケガをした本人に適応が認められているものです。

美容目的の方は薬局でも買える「ヒルマイルド」を試してみてください。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました